コロナ禍で孤独を感じた時の対処法

もう夏も終わりに差し掛かってきましたが、新型コロナウイルス感染症の流行がなかなか治まりませんね。このところ明るいニュースがほとんどなくてどうしても気分が沈んでしまいます。

私はこの数ヶ月間、適応障害のため会社を休職しています。元々社会との接点が会社のみだったこともあり、会社を休職したら一気に孤独となりました。私自身それほど人と関わるのが好きではありませんが、一日中誰とも会話しない流石に気が滅入ってしまうので、実際に私が実践している孤独を感じた時の対処法を紹介します。

人と話すの苦手だけど、全く話さない日が続くと不安になるんだよなぁ…

買い物に行く

まず、一つ目で一番手っ取り早い方法は買い物に行くことです。スーパーなどではなく、自分の興味のある分野の専門店に行きましょう。私の経験上のおすすめはアウトドア用品店スポーツ用品店洋服屋です。

大体は店員さんの方から、声をかけてくれます。私は以前スポーツ用品店でアルバイトをしていたことがありますが、その時もまずお客さんが入店してきたらなんでもいいから声をかけろと教育されていました。

自分の好きなものの専門店であれば、店員さんとも話をしやすいですし、自分が興味を持っている分野の新しい情報も入手することもできます。

ちなみに本日私はアウトドア用品店に行って、小一時間程度店員さんと話をしていました。トラッキングシューズの選び方や、登山の話など色々話すことができました。

結局トラッキングシューズを買ったので結構な出費となってしまいましたが、丁寧な接客を受けていい気分でした。

オンラインサービスを利用する

次に、最近はオンラインで誰かと話ができるサービスが流行っており、こちらもおすすめです。

私は使用したことはありませんが、このところオンライン婚活なるものが流行っているようです。街コン ジャパンなどで毎日開催されています。距離的に多少離れていても参加できたり、時間も結構遅めに設定されているので、社会人にとって参加しやすそうです。

あとはオンライン英会話がおすすめです。外国人講師が多いので英語を英語を使って教わる形になりますが、やってみればなんとかなります。私はDMM英会話を試してみましたが、講師の方も慣れており、楽しくレッスンを受けることができました。

オンラインで少し声が聞き取り難かったり、やっぱり緊張感がリアルでレッスンを受けている時と比較すると劣りますが、話をすることを目的に使用するのは全然ありだと思います。

オンラインサービスが発達したことは家にいながら気軽に何かを始めることができいいことだと思います。

動画配信者のライブ配信を視聴する

最後に、こちらは一方通行のコミュニケーションとなりますが、ライブ配信の視聴をおすすめしたいと思います。

最近はYoutubeなどでライブ動画の配信者が増え、内容も結構面白かったりします。場所は離れていても、時間を共有している感じが程よく心地よいと感じます。私は基本的にコメントなどはしませんが、コメントすれば配信者とのコミュニケションもできます。

私はFX動画配信者のライブ配信が好きでよく視聴して居ます。おそらく投資家は孤独な方が多く、共感できる話や、一緒にトレードをしている感じが私は好きです。

以下に私が好きな動画配信チャンネルを紹介します。

終わりに

コロナ禍で孤独を感じた時の対処法を3つ紹介しました。不安な日々が続く中で孤独を感じることが多くなってきましたが、うまく気を紛らわして生きていきたいと思います。早く元の生活を送ることができるように祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です