11月家計簿

こんにちは。早いもので11月も終わり、今年も残すところ1ヶ月となりました。

今年も新型コロナウイルスに何かと翻弄された一年となりましたが、ワクチン摂取も無事に終わり日常を取り戻しつつあるように感じます。

先日、オミクロン株の感染者が日本国内でも見つかり、また自粛を強いられる生活に逆戻りするのではとの不安はありますが、できる限り新型コロナウイルスのことは考えずに生活したいものです。

12月はクリスマスや大晦日と楽しいイベントが続きます。手洗い・うがい、マスク、アルコール消毒は徹底して自分自身を守りつつ、今年は少しくらいはイベントを楽しみたいと思います。

今月の私の家計簿を紹介します。

収入

給与収入(額面)251,178円
事業収入8,132円
配当金(税引き後)4,298円
同居人生活費100,000円

今月の収入は263,608円でした。残業が減って給与収入は頭打ちの状態となりました。一方で事業収入(ブログの広告収入)は順調に伸び始めました。配当金も今月はAT&TとLQD、QYLDからわずかですが入ってきたため4,298円(38.38ドル)となっています。

給与収入が増えない分、事業収入と配当金を地道に増やしていきたいと考えています。オミクロン株の影響で株価がかなり安くなってきたので、チャンスがあれば少しずつ拾っていきたいと思います。

10月から同棲を開始したため、生活費として10万円を収入に計上しています。将来的にこの項目は給与収入にまとめたいと考えています。

支出

家賃149,138円
水道代2,732円
電気代2,962円
ガス代1,912円
食費40,051円
被服費10,030円
日用品代5,875円
交際費64,941円
交通費770円

支出合計は279,925円となりました。

今月は京都へ旅行へ行ったため、普段よりもかなり出費してしまいました。ただ、自炊をかなり頑張っているので、旅行先での食事も含めて食費は2人で4万円程度に抑えることができました。

また、家賃は通常は12.6万円ですが、保証会社への支払いがあったため普通の月よりも2万円程度増えてしまいました。

同棲生活を初めて、食費と日用品代は一人暮らしの頃よりも節約できるようになりました。一方、家賃が増えたのがかなり痛いです。

来月以降は生活費を200,000円以内に収めたいと考えています。

まとめ

今月の収支は以下となりました。

収入:363,608円

支出:279,925円

収支:+83,683円

貯蓄率:23%

以上、今月の家計簿を紹介させていただきました。

セミリタイヤ を目指す30代男性(同棲中)の家計簿として参考になれば幸いです。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です