ブログを始めてよかったこと

こんにちは。本ページを見ていただきありがとうございます。

このサイトを立ち上げてから一年半ほどが立ちました。なかなか有益な情報を発信することはできていませんが、ブログを書くことで生活が少し変わってきたので、記録として残しておきたいと思います。

ブログを書き始めてよかったこと

文章を書く仕事がスムーズになった

最近実感したことですが、本業で文章を書く仕事がスムーズになったと思います。今まではなんとなくそう思っていただけですが、先日社内で、技術報告書を作成する際、今までは査読の際、何度も修正が入っていましたが、今回はかなりスムーズに終えることができました。

これまで、コロナの影響で業務以外の仕事に皆が興味を示さなくなった影響も多少はあるかもしれませんが、これまで査読をうけるとたいてい、書き直しさせられるほど修正されていましたが、今回は2人に査読されて合計4箇所、うち1箇所は、文章ではなく、図表に関する指摘でした。

確かに、文章を書くことは今でも苦手ですが、「わかりやすかった」、「ためになった」などど感想をいただき今までとは明らかに反応が変わったと思いました。文章を書くスピードもかなり速くなったと感じています。

チャットで、短く何度もやりとりをする機会が増えましたが、仕様書やマニュアルを書く時など長文を書くことは今後もなくなることはないので、文章力を磨いて仕事につなげていけたら良いと考えています。

ブログを書くと気持ちが楽になる

ブログを書くと、なかなか人に打ち明けられないようなことも文章として吐き出すことができ、かなり気分がスッキリします。やる気が全く起きない時も我慢して少し書き始めると、胸の内にため込んだ鬱憤を吐き出すことができます。

私の場合、誰かのためになる文章ではありませんが、自分がその時に何を考えていたのかも過去を振り返って思い返すこともできとてもいいと思います。Twiterなどでも記録を残しておくことはできますが、ある程度まとまった文章量でブログとして残しておくと、ブログを書いた当時何に悩んでいたかがよくわかり、新しい発見があります。

また、自分の考えを整理することができ、次のアクションに進む前や、区切りをつけるときにブログとして文章に残しておくことはおすすめです。

成果が数値で見えること

Google Analyticsなどのツールを使用すれば、どれくらいページビューがあったかなど数値で成果を確認することができます。普段の仕事では、成果を数値で表すことは難しいので、努力の結果が数値となって現れてくることは素直に嬉しいです。収益化できた時はさらに嬉しく感じます。

もちろん、誰かに読まれる価値のある記事を書くことが全てではありません。ブログを書く理由は人それぞれで、どんな記事を書くのも自由です。ただ、ある程度長期的にブログを書いていると、徐々にどのような記事を書くと読者の方に読んでいただけるかが分かってきて、それがさらにモチベーションになると思います。

成果を求めすぎることはよくないと思いますが、一つのモチベーションを維持するものとしてページビュー数も気にしてみるといいかもしれません。

まとめ

今回は、ブログで収益が発生し始めたので、ブログを書き始めて良かったことを少し振り返ってみました。私の場合、本当に不定期で、書く内容もバラバラですが、これまで続けてきたことで、少し生活にも変化があったので、今回ブログを書いて良かったことを記載してみました。

文章を書くことに慣れることは、本業の仕事にもつながります。今後も人が読んで読みやすい文章を書けるように、引き続きブログを書き続けていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です